FXの手数料とキャンペーンに関して

FXの手数料が0円としている業者が、多数あります。
FXの取引画面には、BIDとASKと書かれている画面に
価格がそれぞれ表示してあります。

一例を上げると、BIDが97.345、ASKが97.350とします。
この時、この通貨のポジションをロングしたい人は、
必ずASKの価格で対応しなければなりません。

逆にセルしたい人は、BIDの価格で対応しなければなりません。
ロングは、価格が上がると儲かり、逆にセルは、
価格が下がると儲かります。

つまり、このBIDとASKの価格差が、FX業者の利益になります。
この価格差がドル円の場合、0.05の業者は、
豪ドルの価格差は、必ず0.05より大きくしてあります。

なぜなら、一番取引量が多い通貨の手数料を安くし、
顧客を引き寄せる必要があるからです。

FX業者の取引回数に応じてキャッシュバックをするキャンペーンは、
殆どの場合、ドル円よりも豪ドルの取引の方が、
キャッシュバックの金額が多く設定されています。
なぜなら、豪ドルの方が、BIDとASKの価格差が大きく、
FX業者の手数料収入が多いからです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ