取引方法の種類

バイナリーオプションの種類について
書きたいと思います。

基本的には3つ色々な種類が
あると思います。

時間と通貨と倍率です。
まず、時間ですが、これは10分後の相場を
予想するもの、1時間後の相場を予想するもの、
12時間後の相場を予想するもの、
24時間後の相場を予想するものとさまざまあります。

これは本当に色々あり、業者によっては
24時間の幅の中から終了時間は決まって
いるけれども24時間以内ならどの時間
からでも参加できるものもあります。

次に通貨ですが、これはFXと同様、
ドル対円の通貨もあれば、ユーロ対円の通貨もあり、
ユーロ対ドルの通貨など色々あります。

これは例えばドル対円の通貨はあまり動かないとか、
ドル対ユーロの通貨はとても動くとか
通貨によって色々な特徴がありますので、
特徴をきちんと勉強するとおのずとどの通貨が、
自分にあっているか分かると思います。

ですからきちんと通貨ごとに勉強して、
選ぶことが大事だと思います。

次に倍率ですが、これは1.7倍から
2.0倍まで色々あります。2倍のところです
と、1000円投資して予想が当たると
2000円帰ってきますが、
1.7倍のところですと1700円しか帰ってきません。

これは、2倍のところも一長一短ありますし、
1.7倍のところも一長一短ありますので、
自分にあっているのはドッチかという事を
きちんと勉強しなくてはなりません。

適当に選ぶのではなく自分の勝率はどのくらいか、
自分がよく当てることができる通貨は
どれなのかを選ばなければいけません。

自分の勝率が4割なら2倍のところで
投資する金額を調整する事をしないといけないし、
勝率が7割なら1.7倍でも十分に勝つことができます。

このように時間と通貨と倍率色々な種類が
あるのできちんと自分に合う会社や商品を
選ぶことをしないと結構悲惨な目にあいます。

逆に自分にあう、通貨や倍率の種類を
見つけると本当にすごく設けることができるので、
きちんと種類を選ばないといけないと思います。 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ